meiser
毎日新聞首都圏センターには、2人の「印刷マイスター」がいます。海老名工場の長谷川徹印刷担当部長と福島工場の二瓶稔副部長です。

2人は「輪転機の入念な整備・点検でトラブルを最小限に食い止めるとともに、メーカーに頼らず『できることは自分たちでやる』という精神で、工場全体のレベルアップとコストダウンに努めました」と、それぞれ2007年度と2012年度に毎日新聞社から「毎日印刷マイスター」の称号を授与されました。
2人をはじめとする、印刷機械とカラー印刷の実務、発送業務に精通したスタッフで、新聞紙面品質の向上に努めています。