川口工場で印刷させていただいている聖教新聞が、1月20日付で2万号を迎えました。

 19日夜には、聖教新聞社から西山亮三、柳川和雄両副部長が、工場全員分のどら焼きを持って来社され、輪転場で記念すべき新聞を印刷する社員と記念撮影、2万号到達を祝いました。

 川口工場は2017年10月31日からの印刷で、まだ日は浅いのですが、社員一同、これから1日1日、紙面品質と工程の安定に万全を期して、号数を重ねていくことへ、誓いを新たにしました。